人材紹介

Recruitment

紹介予定派遣

新時代の採用手法で利用急増!

適正を見極めてから雇用可能です。

社員採用を前提として、一定期間(1~6ヶ月)派遣スタッフとして受け入れ、スタッフの適性やスキルを把握した上で、お客様とスタッフ本人の合意のもと、直接雇用に移行する派遣スタイルです。 最良のマッチングを実現する人材戦略の一つとしてご活用いただけます。

派遣社員の間は雇用契約は当社と派遣スタッフになるためリスクがほとんどありません。

求人・採用にかかる時間とコストダウン効果は人材紹介と同様に、即戦力の優秀な人材が採用できます。

紹介予定派遣とは?

「紹介予定派遣」とは、社員として採用することを前提に、派遣社員を一定期間受入、派遣期間中に社員としての適性を見極めることができる仕組みです。

派遣期間中に、企業と派遣スタッフ双方の、ミスマッチを防ぎ、効果的な人材の確保が可能になります。

※紹介予定派遣期間中は派遣料金が、社員・パート・アルバイトとして採用決定後は紹介手数料が必要となります。

紹介予定派遣システムチャート

メリット

人材紹介のメリットはそのままに、派遣期間を設けることでお客様と派遣スタッフの両方が見極め出来る人材サービスです。

  • 優秀な人材が豊富です。
  • 面接や試験だけでの採用に比べて慎重に判断可能。
  • 派遣期間は雇用契約ではないのでリスクが低い。
  • 求人の時間・コストの両方の負担が大幅に軽減出来る。

導入事例

活用事例-1
大手製造系企業様

採用時のミスマッチを解消するために最適な手段です。

自社で製造スタッフの募集をかけ、面接で人物が良かったため、正社員採用。
ところが思ったほどに活躍できず5ヶ月で退職。人事担当者様が面接だけではなかなか見極めるのが難しいと問題視されていました。

それらの経緯で当社に紹介予定派遣でご依頼いただきました。
当社で人選したスタッフを当初6ヶ月間、派遣社員として勤務させていただき、その後、企業様と派遣社員が合意に達したので、5ヶ月の派遣就労後、無事、正社員として採用になりました。

紹介予定派遣は企業様も就労者もお互いにマッチしているかを見極める事が出来るので、正社員登用後、早期退職は極めて少なくなりました。

活用事例-2
中堅商社様

「やはり、実力が確認できるのが良い。」

自社で営業職の方を採用したが、良い結果が出せいない営業の方がノンビリ仕事をしていて悩んでいるとの事。ミスマッチで採用した場合でも退職させることは難しいので困っているとご相談があり、まずは派遣社員として働いてもらって、実力を確認したいとのご依頼を頂きました。

当社より、6ヶ月の派遣社員として営業職に従事し成果が認められ、正社員として採用となりました。「やはり、実力が確認できるのが良い」と紹介予定派遣のシステムを絶賛頂きました。

活用事例-3
パート・アルバイトの紹介予定派遣

パート・アルバイトも紹介予定派遣が活用できます。

人事担当者の方が言われます。
「近頃はパート・アルバイトさんも、もし仕事に合わない場合でも、なかなか退職とはこちらから言えないので、態度等、思わしくなくても働いてもらっていますが、職場は何かと困っています。」との事。

そういった場合、まずは人材派遣で数ヶ月、パート・アルバイトとしての実力があるか、働いて確認していただきます。
実力を確認して。OKの方だけ直接採用のパート・アルバイトとして採用していただきます。

もちろん当社で事前に、「派遣社員として数ヶ月勤務後、直接採用パート・アルバイトになります。」と伝え、就労条件も明示し、納得した方が派遣社員として勤務しますので、直接雇用される場合のトラブルを回避できます。

人材紹介サービス
人材紹介
PAGE TOP
人材派遣のヒューマンコミュニティ人材紹介 › 紹介予定派遣
派遣や請負、職業紹介などの各種ご相談・お問い合せはお電話・お問い合せフォームからお気軽にどうぞ。
0120-437-766
お問い合せフォーム
お仕事情報